日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA、大塚裕司会長)は、IT業界で活躍する人物を講師に招くなど、会員企業の情報交換の場として位置づける大規模セミナーを毎年1月と6月に開催している。今回は「サマーセミナー」として6月8日に実施し、会員企業にセキュリティ関連の有益な情報を提供する予定だ。

 セミナーでは、情報セキュリティ業界の第一人者で市場開拓に取り組んできたS&Jコンサルティング代表取締役の三輪信雄氏が「セキュリティビジネスはこう変わる・クラウドで激変するセキュリティサービス・」と題して講演する。注目されるセキュリティ関連ビジネスについて、三輪氏が今後の方向性などを解説する。その内容は、セキュリティ関連が大きな市場と期待されながらもビジネスとして儲からない理由、「クラウド化」になるとの見方が強い方向性のなかでセキュリティはどうあるべきかなど。また、1995年から情報セキュリティ市場を切り開き続けてきた経験をもとに、関連ビジネスの歴史について語るという。協会では、セミナー参加者の事業推進につなげることを目的としている。

 また、経済産業省の支援のもと、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ、和田成史会長)と共同で推進している「情報システムの取引者育成プログラム」についても概要を報告。情報システム・ソフトウェア取引高度化コンソーシアム委員兼取引意識向上策検討ワーキンググループ主査でCSAJ常任理事の板東直樹氏(アップデートテクノロジー社長)が講師を務める。内容は、情報システムの信頼性向上とトラブル防止のために経済産業省の支援を得てCSAJとJCSSAが中心となって推進する情報システム取引者育成プログラムについて説明することで、セミナー参加者の情報システム取引者育成に関する理解度を深めることを狙いとしている。

 なお、同プログラムは制度説明会、研修講座、修了テストという形で構成され、経済産業省が作成したe-Learningコンテンツの内容を勉強し、その習熟度を修了テストで判定。合格者には修了証を発行するという仕組みだ。(佐相彰彦)

■開催概要

日時:2010年6月8日(火)15:40~19:00
場所:帝国ホテル本館3階「富士の間」
講演1(15:40~16:40)
 内容:「セキュリティビジネスはこう変わる」~クラウドで激変するセキュリティサービス~
 講師:S&Jコンサルティング代表取締役の三輪信雄氏
講演2(16:40~17:10)
 内容:「情報システム取引者育成プログラムについて」~中小企業の情報システム構築のための取引契約に関する人材育成制度~
 講師:アップデートテクノロジー社長 の板東直樹氏
懇親会(17:30~19:00)