モザイク(平山一憲社長)とパーソナル情報システム(片桐良行社長)は5月27日、Visual Basic 6.0(VB6)で開発したアプリケーションを最新の.NET環境で利用するための移行サービス「VB6オフショアマイグレーションサービス」を共同で提供することで合意したと発表した。

 「VB6オフショアマイグレーションサービス」は、高機能の変換ツールと低コストのオフショアマイグレーションの両方を利用するマイグレーションサービス。ソースコードの分析は無償で実施。マイグレーションは、変換ツールとオフショア開発を効率的に組み合わせることで、開発期間の短縮とコストダウンを実現する。参考価格は、ソースコードの行数が30万行で200万円から、60万行で350万円から。

 今後、両社は共同で「VB6オフショアマイグレーションサービス」のマーケティング活動を行い、パッケージベンダーやSI企業、ユーザー企業への浸透を図っていく予定。