モバイルソリューション開発・販売のITベンチャー、いいじゃんネット(坂本史郎代表取締役)は7月23日、企業のEメールやグループウェアを社外から利用できるモバイルソリューション「CACHATTO(カチャット)」の新バージョン「CACHATTO Ver 4.5」を発売した。「iPad」のほか、「iPhone」や「Xperia」「HTC Desire」などのスマートフォンにも対応している。

 「CACHATTO」は、モバイル機器にデータの履歴を残さずに、「いつでも、どこでも、安全に」企業内のEメールシステムやグループウェアにアクセスできるモバイルソリューション。三井生命保険やスカパーJSATなど、国内で約300社に導入実績がある。

 新バージョンでは、40か所以上の機能拡張と修正を行った。なかでも「iPad」や主要なスマートフォンをサポートしたことが特徴だ。新版の「CACHATTO Ver 4.5」に「iPhone/Android/iPad対応オプション」をサーバー側に追加して利用する。セキュリティ強度を高める場合には、「CACHATTO SecureBrowser(iPad)」(オプション)をiPad端末に導入することで、端末を識別するID認証、データの非キャッシュなどが可能になる。今後1年間で、国内企業200社、2万ライセンスの新規販売を見込んでいる。