エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、並列化のためのツールセットの最新版「インテル Parallel Studio 2011」を9月3日に発売した。

 「インテル Parallel Studio」は、Microsoft Visual Studioに統合し、C/C++言語に対応する並列化機能を提供するツールセット。アプリケーションの設計からチューニングまで開発サイクルの各段階に対応し、マルチコアシステムで優れたパフォーマンスを発揮できるようにコードの最適化/並列化を支援する。

 最新版では、移植性、信頼性、将来性に優れた新たな並列化モデルである「インテル Cilk Plus」や、並列化を行うべきコード領域を特定するためのアドバイスを提供する「インテル Parallel Advisor」も新たなツールとして加わった。また、Microsoft Visual Studio 2005と2008に加えて2010のサポートを追加した。

 「Intel Parallel Studio 2011」の価格は、シングル・ユーザー・ライセンスで9万8700円。同製品に含まれるツール単体は、「Intel Parallel Advisor 2011」、「Intel Parallel Inspector 2011」、「Intel Parallel Amplifier 2011」ともに5万4600円。