日本セパレートシステム(杉村英人代表取締役)は、物流業界向け手のひら静脈認証タイムレコーダー&勤怠管理システム「HandTime Ver.2.5」を発売した。

 「HandTime」は、不正登録・不正打刻を高いレベルで防止する手のひら静脈認証タイムレコーダーシステム。他の生体認証方式と比較して、格段に高い読み取り率を実現し、同一人物の二重採用や採用後の他人へのなりすましなど、不正を防止する機能を提供する。

 新版では、新たに給与計算と概算人件費集計の連携を強化。より正確な費用集計を実現したほか、貸与品管理機能を追加した。

 価格は最小構成価格36万円から(クライアントソフトウェアライセンス1本、サーバーソフトウェアライセンス1本)(税抜き)。