双日システムズ(小幡和徳代表)とデータコア・ソフトウェア(データコア、ピーター・トンプソン社長)は、データコア製品に関するディストリビュータ契約を締結した。

 今回のディストリビュータ契約の締結により、双日システムズではデータコア製品を中心にした仮想ストレージを仮想化ビジネスの中核に位置付け、仮想化エリアの高い技術力と豊富なノウハウにより、ビジネスを拡大する。また、データコア製品の豊富な機能を生かして、バックアップやディザスタリカバリなどのサービスやクラウド展開も進める計画。

 今後、両社は協力して国内でのデータコア製品の販売・サポート・マーケティング活動を行い、ソフトウェアによる仮想ストレージ市場の拡大を図っていく。双日システムズでは、データコア製品の既存リセラーを含むパートナーとエンドユーザー双方に販路を広げ、仮想化ビジネスで12年度で5億円の売り上げを目指す。