ニュース

ソフトエイジェンシー MySQL向けレプリケーションソフトが好調 アクセス多い大規模環境に拡販

2011/01/27 10:21

週刊BCN 2011年01月24日vol.1367掲載

 ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表取締役)が販売するOSS(オープンソースソフトウェア)のMySQLデータベース向けレプリケーションソフトウェア「Tungsten Enterprise(タングステン・エンタープライズ) for MySQL」の売れ行きが好調だ。

 ソフトエイジェンシーは、2010年11月に「Tungsten」の提供を開始。発売後2か月でSaaS/ASP事業者など大規模サービス環境での導入実績が出始めている。

 「Tungsten」はマスターサーバーと複数のスレーブサーバーの間での自動フェイルオーバーを可能にする製品。スレーブの同期状態を管理し、万が一、マスターに障害が起きた時には、更新状態が一番新しいスレーブをマスターとして昇格させる。これによって、ノンストップのデータベースを構築できる。(鍋島蓉子)

障害時にスレーブをマスターに昇格
  • 1

関連記事

ソフトエイジェンシー アンケートシステムの多言語対応を強化

ソフトエイジェンシー セキュアサーバーアプライアンスのVA版提供 PCI DSS対応、クラウドでのデータ保護も実現

おすすめ記事