アイティフォーは、通信設備工事を中心に設計・施工から品質管理までを手がける和興エンジニアリング(矢澤久司社長)から、IT資産管理システムの構築を受注し、1月から稼働開始した。構築期間は1か月。

 和興エンジニアリングは、従来使用していた他社製のIT資産管理ソフトがフェーズアウトしたことに伴い、新しいシステムへのリプレースを実施した。

 新システムは、どこにどういう端末が何台あるか、どのソフトウェアが何本使われているかなどのIT資産管理をシステム管理者が自席のパソコン上で一元管理することができる。また、ウェブアクセス監視やデバイス制御を実現している。