日本IBM(橋本孝之社長)は、3月15日、東日本大震災の被災ユーザー企業を対象に、保守契約/保証期間中の機械の修理について技術料を無料とするなど、保守サービスの特別対応を行う。

 特別対応では、保守契約/保証期間中の機械の修理は、技術料は無償、部品代は特別価格で対応する。また、オンサイト保守対象製品・クーリエ対象製品ともに、IBM時間制サービスでの修理は、通常請求金額の半額で対応する。

 特別対応の対象は、東北地方太平洋沖地震/長野県北部地震の直接被害を受け、修復が可能な機器。受付期間は6月30日まで。(ゼンフ ミシャ)