ニュース

【震災関連情報】大塚商会、被災者にサージカルマスク200万枚と消毒用ハンドジェル4万本を寄付

2011/03/14 10:26

 大塚商会(大塚裕司社長)は、東北地方太平洋沖地震の被災者の健康維持や衛生確保に役立ててもらうため、サージカルマスク200万枚(50枚入り4万箱)と消毒用ハンドジェル4万本の寄付を決定した。

 同社は、グループ会社も含めた従業員による募金と、その同額を会社が拠出するマッチングギフト「ハートフル基金」を実施している。後日、「ハートフル基金」から義援金による支援を行う予定。(信澤健太)
  • 1

関連記事

【震災関連情報】エディオン、被災者に義援金や物資支援、電力使用の抑制も

【震災関連情報】ソフトバンクM、無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放

【震災関連情報】富士通、輪番停電へのシステム対応や被害地域の法人・個人ユーザー対応を発表

【震災関連情報】セキュアブレイン、震災に関連する偽メール、偽ウェブサイトへの注意を喚起

【震災関連情報】IIJ、 自治体などにクラウドサービスを無償提供へ

外部リンク

大塚商会=http://www.otsuka-shokai.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>