電子情報技術産業協会(JEITA)は、3月17日、東日本大震災の被災地に、テレビ、アンテナ、ラジオを寄贈すると発表した。会員企業の賛同を得て、避難所に届けるための準備を進めている。

 テレビは、シャープ、ソニー、東芝、パナソニック、日立製作所、三菱電機の計750台を、アンテナは、DXアンテナ、日本アンテナ、マスプロ電工、八木アンテナがUHF400本とBSアンテナ100台を、ラジオは、ソニー、パナソニックの計4万台を寄贈する。