Agoop(水野秀明代表取締役)は、3月22日、iPhoneアプリ「あぐらいふ」で、東日本大震災の災害支援情報を確認する機能の無償提供を開始した。

 「あぐらいふ」はiPhone/iPad向けの“おでかけ応援”アプリ。今回の災害支援情報確認機能では、東日本大震災への各種支援情報をクレンジングして「あぐらいふ」に掲載。利用者は、簡単な操作で現在地周辺の給水所、炊き出し所、避難所など、必要とする情報を、すばやく地図上で視覚的に確認できる。