東北地方太平洋沖地震を受けて、アップルが運営するコンテンツ配信ストア「iTunes Store」のApp Store内に、「災害対策アプリケーション」コーナーがオープンした。

 App Storeでは、iPhone/iPod touch/iPad用アプリを、カテゴリごとに分類している。「災害対策アプリケーション」コーナーでは、「ソーシャルネットワーキング」や「メディカル」など、さまざまなカテゴリから、災害時に役に立つ無料アプリをピックアップし、一覧で紹介している。 

iTunes Storeでの表示

 そのなかの一つ、エムティーアイの「家庭の医学」は、本来は1500円の有料アプリだが、東北地方太平洋沖地震への支援として、3月12日から期間限定(終了時期未定)で無料提供されている。なお、ダウンロードにはWi-Fi回線が必要。 (嵯峨野 芙美)

●掲載アプリ一覧(一部抜粋)

・災害用伝言版
・i緊急装置
・Skype
・ゆれくるコール for iPhone
・Viber-Free Phone Calls
・Twitter
・Facebook
・foursquare
・ally
・口コミ 病院検索 Qlife
・総合お薬検索 Qlife
・日本全国AEDマップ(無料版)
・家庭の医学
・ニコニコ生放送
・Ustream
・産経新聞
・radiko.jp
など