リアルコム(谷本肇社長)は、iPhone向けメッセージ集配信サービス「PushNow! for iPhone(PushNow!)」を安否確認に特化した「PushNow! for 安否確認」の提供を開始した。

 「PushNow! for 安否確認」は、東北地方太平洋沖地震が起きた3月11日、携帯電話による通話やメールが不通となり、急遽自社の安否確認に「PushNow!」を利用した際、課題となった箇所を改修したもの。「PushNow!」の機能を安否確認に特化し、iPhone単体での安否確認通知ができる。担当者自身が避難中でもスピーディに安否確認を発信し、従業員の状況をリアルタイムに一覧で確認することができる。

 対応機種は、iPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4(すべてiOS 3以上)。価格は、初期費用が5万2500円で、月額費用が3万1500円(~1000ユーザーまで)。契約期間は1か月単位。

 「PushNow! for 安否確認」の今年12月末までの売り上げは、すべて日本赤十字社を通じて義援金とする。

 「PushNow!」はiPhone向けのPush型メッセージ配信ASPとiPhoneアプリケーションの組み合わせで、iPhoneの画面上に通知内容をポップアップすることや配信したメッセージに写真や文章をつけて応答できるようにする月額サービス。(信澤健太)