NECビッグローブ(BIGLOBE、飯塚久夫社長)は、東日本大震災の被災者や復興支援のため情報を発信する組織・団体を対象に、安否確認情報などを届けるインフラ基盤として利用できるIaaS型サービス「BIGLOBEクラウドホスティング」を無償で提供する。

 同時に、ストレージサービス「BIGLOBEメッシュストレージサービス」無料コースの利用期間を90日に延長。また、計画停電などの影響で出社できない人を対象に、自宅からモバイル経由でセールスフォースが利用できるサービス「Salesforce携帯ビューワ」を無償提供する。(ゼンフ ミシャ)