日本クエスト・ソフトウェア(大越大造社長)は7月14日、新しい統合グローバルパートナープログラム「Quest Partner Circle」を開始すると発表した。

 「Quest Partner Circle」は、同社の幅広いソリューション製品群を販売できるようにすることで、 販売代理店やリセラーをサポートするもの。ソリューションには、ID/アクセス管理、アプリケーションパフォーマンス監視、データ保護、運用と自動化、マイグレーションと統合、開発と最適化が含まれている。

 新しい階層構造、強固なセールス/テクニカルトレーニング、ワールドワイドの案件登録、売り上げと専門性に基づいて報酬を提供。エリート、プレミア、登録パートナーの3段階のパートナーシップがあり、価格、ディスカウント、サービス、案件管理に対する明確なエンゲージメントルールと、予測可能な投資モデルによって強化されている。また、7つの専門分野に分かれたソリューションと100以上のクラスを特徴とし、役割に合わせたカリキュラムと連携したツールおよびリソースを用意して、パートナーの顧客対応をサポートする。

 同社の製品、ソリューション、サービスを販売、提供する資格と専門性を評価、区別しながら、テクニカルトレーニングを具体化。認定パートナーは、自身の利幅を上げ、独自の競争力のあるメリットを提供することが可能となる。