中国大手ネットワークインテグレータ(NIer)のファーウェイ(華為技術、任正非CEO)が、ソフトバンクグループ会社のWireless City Planning社の大規模な商用ネットワークの構築を受注した。

 ネットワークは、最大110Mbpsの下り通信速度を実現したもの。初期段階では、東京・大阪・福岡の一部地域で構築する予定だ。ファーウェイは、日本の大都市圏を戦略的マーケットとして、事業展開の拡大に取り組んでいる。(ゼンフ ミシャ)