一般社団法人の日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA、大塚裕司会長)は、会員企業を主な対象に毎月開いている定例セミナーを、10月14日に開催する。今回は、「次世代の幕開け 企業のソーシャル化時代をどのように生き抜くか」と題し、ナレッジネットワークの森戸裕一氏社長が、ソーシャルメディアであるFacebookをビジネスに有効活用する方法を成功事例を中心に解説する。

 日時は10月14日、16時ー17時30分で、場所は日本事務器本社(渋谷区本町3-12-1住友不動産西新宿ビル6号館)。参加料金は、会員企業は複数人でも無料、非会員は3000円。JCSSAのウェブサイトで申込みを受け付けている。定員は40人で、申込み締め切りは10月13日。