新高和ソフトウェア(中本鑑明代表)は、オンデマンドディスク発行ソフト「群刻(グンコク)」を発売した。

 「群刻」は、EPSON PP-100、PP-100N、PP-50ディスクパブリッシャー専用のソフトで、光ディスクデュプリケーションを一元管理し、データベース(DB)と連携することで、企業データのバックアップやアーカイブ、配布・検索、盤面印刷などの機能を一つのソフトで行うことができる。

 DBと連動してディスクの検索機能を使いたいという声や、ディスク容量を超えた際には圧縮して必要な時に復元したいなどの声が多かったことから商品化した。