監査証跡ソリューションで協業しているエムオーテックス(MOTEX、高橋慎介社長)とNRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア、増谷洋社長)は、共同ビジネスの拡大を目指し、販売パートナーやユーザー企業に向けたセミナー活動に注力している。

 両社は、2011年8月に協業を発表。MOTEXの資産管理・ログ監視ツール「LanScope Cat6」と、NRIセキュアが提供する情報資産の識別・整理ツール「SecureCube/Labeling」を連携し、機密文書ソリューションを展開している。

 MOTEXは、セミナーを通じて共同商材を販社やユーザー企業に訴求し、「今後のビジネス拡大につながる事例づくりを狙っている」(営業推進部の高木秀人取締役)という。一方、NRIセキュア ソリューション事業部の船越洋明マネージャーは、「商談を積極的に進めて、春から刈り取りに入りたい」としている。(ゼンフ ミシャ)