その他

【特別インタビュー】MOTEX、高木哲男会長が語る社長禅譲の理由、トップシェアへの道程

2011/05/09 21:07

 エムオーテックス(MOTEX)の創業者である高木哲男氏が、4月25日付で代表取締役社長を退き、代表取締役会長に就いた。「ネットワーク監視ツール」という新ジャンルを創出し、約4300社のユーザー企業を抱えるトップシェアメーカーをつくり上げた高木氏。その先見性と、経常利益率44%(2010年5月期)という高収益体質をつくりあげた独特の経営手法から、国内ISV界では一目置かれる存在だった。突然の社長交代のように思えるが、自身は「設立後20年で辞めることを決めていた」という。社長交代の発表前、高木氏がMOTEXの大阪本社でインタビューに応じ、設立から20年の軌跡を語った。(木村剛士)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

MOTEX、4月25日付け社長交代人事、新社長は元日本マイクロソフトの高橋慎介氏

エムオーテックス 社長 高木哲男

MOTEX、「LanScope Cat」でクラウド開始、「Windows Azure」を活用

【震災関連情報】MOTEX、節電支援でクラウドサービスを無償提供、関東甲信越・東北の企業に

MOTEX 月額500円でクラウド参入 発売後1年間で10万ライセンス狙う

外部リンク

エムオーテックス=http://www.motex.co.jp/