KLab(真田哲弥社長)は、1月末時点で携帯メール配信エンジン「アクセルメール」の利用企業数が7000社、利用店舗数が3万店を超えたと発表した。

 「アクセルメール」は、 携帯メールを「今すぐ」「大量」「確実」に携帯電話に送ることができることをうたうメール配信エンジン(MTA)。メールサーバーにソフトウェアをインストールするだけで、携帯向けの大量メールとして1時間に180万通以上を配信できる。

 現在、コンテンツプロバイダやEC事業者(メールマガジン/クーポンメール)、ASPサービス事業者のメール配信システム、官公庁・自治体の安否確認システムなどに幅広く利用されており、最近ではスマートフォン向けのメール配信対応のニーズも高まっているという。