KLab(真田哲弥社長)は、8月1日付で、MOVIDAJAPAN(孫泰蔵代表取締役)と顧問契約を締結。孫泰蔵代表取締役を顧問職として招聘した。

 KLabは日本国内の携帯電話ソーシャルゲームの領域で急成長。今後は、フィールドをグローバルに広げ、スマートフォンのソーシャルゲーム全般、さらにはゲーム以外のソーシャル・アプリケーション全般へと広げていく。事業領域の拡大に際し、孫氏に協力と助言を求める。

 孫氏は、東京大学在学中の1996年に、ポータルサイト「Yahoo!」のコンテンツ開発リーダーとしてプロジェクトを総括。2002年にはガンホー・オンライン・エンターテイメントを創業し、05年にヘラクレス上場を果たした。07年に次世代モバイルとSNSに絞り込み、モバイルプラットフォームの開発という新しい領域でMOVIDAを設立。インキュベーションビジネスを開始した。現在までにスマートフォン用アプリケーション開発会社、ソーシャルアプリケーション開発運営会社などを数社設立している。(鍋島蓉子)