A10ネットワークス(小枝逸人社長)は、通信キャリアやインターネットサービスプロバイダ(ISP)向けのアプリケーションデリバリコントローラ「AXシリーズ」の新機種として、64ビット対応のミッドレンジモデル「AX 3530」を5月に発売する。

 8コアCPUを搭載し、1ユニット(1U)ラックサイズのコンパクトなきょう体ながら、2億5600万の同時接続数と115Gbpsのスループットを実現。従来の1Uミッドレンジモデル「AX3000-11」と比較して、パフォーマンスを約4倍向上している。

 IPv4延命ソリューション「CGN(Carrier Grade NAT)」や、IPv6移行ソリューション「NAT64/DNS64」などをフルサポートし、IPv4枯渇・IPv6移行の課題解決を図る。税抜き価格は1990万0000円。(ゼンフ ミシャ)