A10ネットワークス(小枝逸人社長)は、12月1日、主力商材の次世代アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)「AXシリーズ」から、性能やエネルギー効率の向上を図った新製品を発売した。

 新製品は、コストを抑えたエントリーモデル「AX 1030」(税抜き価格349万9000円)と「AX 3030」(869万9000円)に加え、高性能を実現した上位モデル「AX 5200-11」(3999万9000円)。

 すべて独自のOS「64ビットACOS」を搭載し、共有メモリを使用したマルチCPU/マルチコアによる並列処理アーキテクチャを採用した。エントリーモデル2機種は企業を、上位モデルはサービスプロバイダを主なターゲットにする。(ゼンフ ミシャ)