アレイ・ネットワークス(岡本恭一代表取締役)と日本ベリサイン(古市克典社長)は、アレイ・ネットワークスのSSL VPNリモートアクセスソリューション「Array AccessDirect」と日本ベリサインのワンタイムパスワード認証サービス「Symantec Validation & ID Protection (VIP)」の相互接続性を確認し、リモートアクセスを利用する企業に対して安全な環境を提供するために協業した。

 協業によって、アレイ・ネットワークスと日本ベリサインは、リモートアクセスソリューションにワンタイムパスワードを加えた二要素認証を追加することによって、リモートアクセスの認証強化を実現。今後、導入期間の短縮と管理者負担の軽減を目的に、両社の製品の導入に必要な設定ガイドブックを作成して提供する。

 また、共同セミナーの開催や共同プロモーションによる販売促進など、安全なリモートアクセス環境への認知・理解を得るための活動に取り組む。