アレイ・ネットワークス(岡本恭一代表取締役)は、Androidで動作するタブレットやスマートフォンで、Windows搭載パソコンをリモート操作するアプリケーション「DesktopDirect for Android」の提供を開始した。

 企業ユーザーが、情報漏えいのリスクなしで、Android端末から社内などのパソコンにアクセスできるアプリ。ボタンにタッチするだけで、Androidからオフィスのデスクトップ環境にアクセスできる。

 業務データやアプリケーションは社内のパソコンにあるので、端末が紛失したり盗難にあったりしたときにも、情報漏えいを防ぐことができる。