ブランドダイアログ(BD、稲葉雄一社長)は、業務提携先のスターティア(本郷秀幸社長)にクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」のOEM提供を開始する。

 スターティアは、BDとの業務提携によって、ホスティングサービスとグループウェアをセットにした「GRIDY PLUS」の提供を行ってきたが、それらに加えて、今夏をめどにグループウェア、営業支援(SFA)、顧客管理(CRM)の統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」を自社サービスとして提供開始する。

 これに伴って、スターティアはスマートフォンの販売時に「Knowledge Suite」の提案を同時に行うなど、独自のソリューション展開を検討しているほか、クラウドサービスのラインアップ増強によるストック収益の強化、既存事業との相乗効果を期待している。