KDDI系列の通信キャリアで中部圏最大手の中部テレコミュニケーション(CTC、湯淺英雄社長)とクラウドサービスベンダーのブランドダイアログ(稲葉雄一社長兼CEO)は1月16日、クラウドサービスで業務提携することを発表した。CTCは同日、ブランドダイアログのクラウド型SFA(営業支援システム)「Knowledge Suite」を自社データセンター(DC)を使って中部圏の法人に対して販売を開始した。CTCは、2012年度(13年3月期)中に無償の試用1000社、有料で100社への納入を目指す。(取材・文/谷畑良胤[本紙編集長])