ITホールディングスグループのTIS(桑野徹社長)は、グローバル展開を図る日本企業向けに、タレントマネジメントや勤怠管理、給与支払い業務などの人事業務全般をフルラインでサポートする「人材管理クラウドソリューション(仮称)」の提供を開始した。

 「人材管理クラウドソリューション」は、オラクルの人材管理アプリケーション「PeopleSoft Human Capital Management 9.1(PeopleSoft HCM)」の人事管理や後任育成計画、ラーニングマネジメント、パフォーマンス管理などのすべての機能をクラウド型で提供するもの。「PeopleSoft HCM」のクラウドサービスをコアに、TISオリジナルのタレントマネジメントシステムに関する導入テンプレートや個社要件へのカスタム対応、既存人事システムや会計などの他システムとの連携、給与支払業務などのビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービスも組み合わせて提供する。

 TISは、主にグローバル展開を図る企業や国内で従業員エンゲージメントの向上などに取り組む企業を対象に提供し、2014年までに20社への納入を目指す。(信澤健太)

「人材管理クラウドソリューション(仮称)」の利用イメージ