スキャナやデジタルサイネージを販売するNEXX(由利義和社長)は、企画と開発の一元化を図って、スキャナを迅速に市場投入する。開発元の台湾Avisionとのパートナーシップを深めていく。

由利義和 社長
 これまでは、NEXXがスキャナを日本市場に投入する際、Avisionが開発した製品を日本仕様にして発売していた。Avisionが日本に特化した製品を開発しているわけではなかった。

 そこで、Avisionとのパートナーシップを強化し、NEXXが担当する製品企画段階からAvisionが参加して日本仕様の製品開発につなげるなど、パートナーシップを強化。由利社長は、「これまでは当社ブランドで製品を発売してきたが、今後はAvisionのブランドを国内市場に広めることも検討する」としている。(佐相彰彦)