バリオセキュア・ネットワークス(稲見吉彦社長)は、クラウド時代に適した中小企業向けネットワークサービス「VMRマネージドネットワークサービス」の提供を開始した。

 中小企業のクラウド利用に特化した機能と運用保守体制をパッケージ化することによって、企業の運用負担の軽減と、安全で便利なクラウド利用の促進を実現するネットワークサービス。

 基本サービスとして、クラウド利用に求められる「守る」「つなぐ」「活用する」「制限する」「維持する」の五つの機能と、24時間365日体制の運用サポートを提供する。また、オプションサービスとして、全国24時間体制の保守サポートを用意し、万が一の障害発生に備えることができる。