バリオセキュア・ネットワークス(稲見吉彦社長)は、スパムメール対策サービス「バリオ アンチスパム」のコントロールパネル機能を強化した。

 「バリオ アンチスパム」は、迷惑メールの遮断率が99%のASP型メールフィルタリングサービス。システムを通過したメールの詳細情報を確認してホワイト/ブラックリストの作成・利用を支援するなど、コントロールパネルの機能を強化した。