1stホールディングス(内野弘幸社長)は、7月17日、新たなグループロゴを発表した。傘下の子会社8社が利用して、グループの一体感を示す。

 新たなロゴは、グループ会社が一体となってビジネス展開する姿勢をユーザー企業やパートナーに示すために作成した。ロゴには、創業時からのテーマである「革新的なソフトウェアとサービスを提供し、社会に貢献する」というアイデンティティを組み込んだという。

 また同日、グループの中核会社であるウイングアークテクノロジーズは、社名を「ウイングアーク株式会社」に変更した。

1stホールディングスの新たなロゴ