ネットスイート(田村元社長)は、JSOL(田邊仁一社長)とサービスプロバイダ契約を締結し、クラウドERPの提供で提携する。

 JSOLはクラウドERPの中核に「NetSuite」を位置づけ、グローバル企業向けに提案活動を進める。本社にSAPやオラクルの大規模システムを導入している大企業の国内外のグループ企業や拠点に対して「NetSuite」を提案する。

 JSOLの鈴木実取締役専務執行役員は、「日本企業におけるERPの課題は、コスト低減とグローバル展開だ。既存のユーザー企業にとってもグローバル展開が必須になりつつある。『NetSuite』は、海外拠点のIT化を中心としたグローバル対応の迅速化、低コスト実現というユーザーのニーズに対応する」としている。(信澤健太)