ディー・オー・エス(追立富男代表取締役)は、Android/iOS搭載のスマートデバイスを一元管理するソフトウェアの新版「SS1 Mobile Manager ver.2.0」を5月に発売する。

 「SS1 Mobile Manager」は、Android/iOS端末搭載のスマートフォンやタブレットを一元管理し、紛失/盗難時のリモートロック、ワイプ機能を搭載するなど、セキュリティ対策を実現するソフトウェア。新版では、端末情報の自動収集やインストールされたアプリの確認、使用制限、緊急時のリモートロック/ワイプ機能を追加搭載した。さらに、アプリの使用状況や通話など、端末操作履歴の分析ができるようになった。

 ディー・オー・エスは、5月8~10日に東京ビッグサイトで開催される「第10回情報セキュリティEXPO(春)」に出展し、「SS1 Mobile Manager ver.2.0」を披露する。