NSFOCUSは、ガートナーが4月19日に刊行した「IT Market Clock for Infrastructure Protection,2013(2013年版ITマーケット時計報告インフラ保護部門)」でアジア唯一のサンプルベンダーに選定されたと発表した。

 NSFOCUSは、DDoS対策、ウェブセキュリティ、エンタープライズレベルのネットワークセキュリティに関するエンタープライズレベル、キャリアグレードのソリューションとサービスを提供している。

 今回の報告によると「2012年のDDoS被害は、小規模と大規模が混合しながら増大し続けている。既存の容量に対する攻撃にリソースを枯渇させる攻撃が加わり、DDoS防御製品、サービスへの適応が求められている。ガートナーは、12年にDDoS防御の需要は大きく成長するとみている」と指摘している。複雑化するDDoS脅威に対処するためには、従来のDDoS防御ソリューションに加え、今後はクラウドベースの多層型DDoS防御ソリューションが必要になってくるともしている。