インテカーセキュアソリューションズ(ISS、栗原章通代表取締役)は、中国のセキュリティベンダーであるNSFOCUS Information Technology(NSFOCUS、沈継業代表取締役)と日本市場における総代理店契約を締結した。

 NSFOCUSは、脆弱性診断サービスや「WAF(Webファイアウォール)」、IPS(ネットワーク不正侵入防止)、アンチDoS攻撃ソリューションほか、SOC(セキュリティ・オペレーション・センター)サービスなどの提供するセキュリティベンダー。ネットワークセキュリティに特化した製品開発と、セキュリティ・オペレーション・センター(SOC)事業などを展開する。中国の4大通信事業者や大手金融機関、政府機関などに導入実績がある。

 両社は、3月15日に「今こそ確かめたい最新ITセキュリティ事情 ~どうすべきかの現状と、セキュリティ先進国“中国”における常識について~」と題したセキュリティソリューションセミナーで日本における最新の動向と中国の先進セキュリティ事情、ソリューションを紹介する予定で、日本市場での拡販を本格化させる。