アシスト(大塚辰男社長)は、プライベートイベント「アシストフォーラム2013 in 東京」を7月3日に開催する。

 イベントでは、「企業の情報活用をアシストする」をコンセプトとして、ユーザー事例を中心にビジネスの課題を解決するための実践的なセッションを用意。オラクルをはじめとして、日立製作所の統合運用管理ソフト「JP1」、CA Technologiesが提供する仮想化のセキュリティと特権ユーザー管理を可能とするソフト「CA ControlMinder」、アプレッソ製データ連携ソフトの「DataSpider Servista」、オープンソースのオブジェクト関係データベース管理システム「PostgreSQL」、デスクトップ仮想化ソリューションを提供するERICOMなど、アシストが取り扱っているユーザー向け製品の特色を紹介する。アシストの担当者が説明するだけでなく、ユーザー企業の担当者が製品を評価して導入した効果を語るのも実践的だ。

 また、パラリンピック車椅子バスケットボール元日本代表の京谷和幸氏が「『出会いに感謝!』~人生を変えた様々な出会い~」と題して、自身の実体験をもとに、出会いの大切さや出会いに感謝することの大切さについて話す特別講演も用意している。なお、このイベントは東京を皮切りとして、7月9日に名古屋、7月12日に大阪、7月18日に福岡でも実施する予定。

開催日時:7月3日(水)13:45~19:30(セッションが14:00~16:40、特別講演が17:00~18:00、懇親会が18:20~19:30)会場:京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)料金:無料(事前登録制)