トランスコスモス(奥田昌孝社長)の100%出資子会社で、中国でオフショア開発事業を展開する大宇宙信息創造(中国)(中山国慶董事長)は、10月15日、中国江蘇省蘇州に自社ビル「トランスコスモス アウトソーシングセンター蘇州」を建設したと発表した。

 子会社のソフトウェアアウトソーシング開発を提供する蘇州大宇宙信息創造と、総務・経理・人事などのバックオフィス業務などを提供する大宇宙商業服務(蘇州)を同一拠点に移転することで、日本市場向けオフショア事業を拡大するとともに、中国市場向けSI事業やBPO事業を開拓する。

 また、今回建設した1期ビルに続き、2期ビルを建設する計画で、2017年までに従業員数1000人規模、売上高30億円の総合アウトソーシングサービス拠点となることを目指す。