ソリマチ(反町秀樹社長)は、2014年4月1日から段階的に施行される新消費税に対応した最新バージョン「会計王15シリーズ」を、11月29日に発売する。

 「消費税対策に強い会計王15シリーズ」を製品コンセプトに、消費税改正への対応が課題となっている中小企業・個人事業者に向けて、新消費税対応版の発売に加えて、中小企業全力応援キャンペーンなど特別なサポート体制を提供する。イメージキャラクターには引き続き松岡修造氏を起用し、日本の小規模事業者を応援するプロモーションを展開する。

 14年4月1日からの消費税率の8%への引き上げを受け、「会計王15」「みんなの青色申告15」「販売王15」「顧客王15」で新消費税に対応。取引登録時の消費税率の手動設定を不要とする取引日付に応じた税率の自動判定や、税率ごとの消費税集計などの機能を提供する。「会計王15」「みんなの青色申告15」は改正消費税申告書(8%)、「販売王15」は消費税率引き上げの販売価格への転嫁を円滑にするために、一括で単価変更ができる新機能を搭載する。

 また、現時点での消費税納付見込み額と、現在の現金・預金の残高を表示することで、消費税納付時までに必要な資金の計画・管理が簡単に行うことができるチェック機能、合計残高試算表(B4横帳票)に「消費税納付見込額」を出力する機能を搭載。「給料王15」には、複数の端末から出退勤データを入力できるクラウドサービス「安心データバンク de 勤怠」などを搭載している。

 今年からの復興特別所得税も含む年末調整に対応し、「平成25年分保険料申告書入力画面及び保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の書式変更ができる。Microsoftの最新OS、Windows 8.1での動作も保証する。

 会計製品、販売製品、顧客製品に新消費税対策サポートがついたパッケージを提供。14年11月頃発売予定の「会計王16シリーズ(仮称)」を追加費用なしで届けるだけでなく、ユーザー登録から最大15か月無償の電話サポート(バリューサポート)を提供する。確定申告シーズンや消費税増税時に悩んだ際に、専任オペレーターがスピーディな解決をサポートする。

 会計製品・販売製品を店頭で新規に購入したユーザーだけでなく、該当製品をすでに利用してバリューサポートに加入しているユーザーに、著名税理士が執筆した攻略本を提供。税理士の秋田谷先生(「会計王」「みんなの青色申告」)や社会保険労務士の浅井先生(「給料王」)による実務解説本も添付する。

 消費税率の改定とWindows XPのサポート終了に向けて、顧客の業務に支障がないように、新たに二つの手引きを用意する。製品のインストールや旧製品からのコンバートから日々の業務、税制改正の理解まで、顧客がストレスなく製品を利用できるようにサポートする。

 製品起動後には「ソリマチからのお知らせ」を配信。制度改正の情報やバージョンアップ時のデータコンバートの操作方法など、ユーザーに必要な情報や操作方法を提供する。また、「会計王15」や「みんなの青色申告15」の操作方法が動画で確認できるようになり、初めてのユーザーでも、業務の流れを具体的に、わかりやすく理解することができる。このほか、「新・消費税POINT NABI」サイトを新設し、広く中小企業・個人事業者に影響のある新消費税についての情報を提供していく。

 税別価格は、「会計王15」が4万円、「会計王15 PRO」が6万円、「会計王15 NPO法人スタイル」が4万円、「会計王15 介護事業所スタイル」が4万円、「みんなの青色申告15」が1万円、「給料王15」が4万円、「販売王15」が4万円、「販売王15 販売・仕入・在庫」が6万円、「顧客王15」が3万円、「王パック15」が8万円。