ソリマチ(反町秀樹社長)は、業務ソフト「会計王シリーズ」の最新バージョン「会計王13シリーズ」を11月25日に発売する。

 「会計王13シリーズ」は、「誰にもかんたん、あんしん、使いやすい」が製品コンセプトにする会計ソフト。法令改正にすばやく対応するとともに、「やることナビ」など、初心者から上級者まで、誰でも簡単に利用できる機能を数多く搭載する。具体的には、消費税の各種改正や通勤手当非課税制度の見直し、「中小企業の会計に関する指針」の改訂など、最新の法令改正に対応。年度に合った法定調書や決算書を作成でき、顧客が改正情報を収集する時間を節約できる。

 安心して製品を利用できるガイドブック「青色申告やることナビ」や「年末調整やることナビ」「帳票フリーレイアウタの使い方」を搭載。豊富な実例とていねいな説明で、さまざまな悩みを解決する。税理士や社会保険労務士の「解説本」がもれなく付属し、会計実務や給与計算に必要なポイントが、図解を見ながら簡単に理解できる。

 このほか、金融機関などの取引明細を仕訳データとして取り込むことができる「IB連携オプション」の対象にJCBを追加。利用明細から自動で伝票を作成することで、業務効率が大幅に向上する。信用金庫との連携製品に「みんなの青色申告13」も追加した。

 イメージキャラクターには引き続き松岡修造氏を起用し、小規模事業者を応援するプロモーションを展開していく。

11月25日発売の「会計王13シリーズ」

 価格は、「会計王13」が3万1500円、「会計王13 PRO」が6万3000円、「会計王13 NPO法人スタイル」が3万1500円、「会計王13 介護事業所スタイル」が6万3000円、「みんなの青色申告13」が9800円、「給料王13」が4万2000円、「販売王13」が4万2000円、「販売王13 販売・仕入・在庫」が6万3000円、「顧客王13」が3万1500円、「王パック13」が8万4000円。