OSK(宇佐美愼治社長)は、2月3日、統合業務パッケージ「SMILE BS 2nd Editionシリーズ」のうち3製品、統合型グループウェア「eValue NS 2nd Editionシリーズ」のうち2製品の最新版を発売すると発表した。

 「SMILE BS 2nd Edition シリーズ」のうち、プロジェクトごとの原価を管理する「コストマネージャー Rel.2」と「会計 プロジェクト原価管理オプション」では、プロジェクトごとの作業日報から、従業員ごとの勤務状況を管理する「出面管理(でづらかんり)」ができるようになった。また、作業日報から労務費に振り替えることで、それぞれの原価を把握することができる。作業日報から振り替えた労務費と原価算入額とで差額が発生した場合は、差額を各プロジェクトへ配賦することができる。さらに「会計 プロジェクト原価管理オプション」では、労務費に振り替える仕訳や各プロジェクトへ配賦する仕訳を自動で作成する。

 「POWER 見積 Rel.2」は、案件管理から実行予算作成までをカバーした建設業向け見積管理システム。最新版では、得意先ごと、種別ごとに容易に価格設定ができる機能を追加。検索機能を便利にして、会計やコストマネージャーとの連携を強化した。

 「eValue NS 2nd Edition シリーズ」のワークフローテンプレート「出張手配サービス for WF」は、出張時の宿泊予約から精算の申請・承認が簡単にできる製品。JTBコーポレートソリューションズの「出張手配ASPサービス」との連携に加え、新たにリクルートライフスタイルの初期費用・運用費用が無料の宿泊予約サービス「じゃらんコーポレートサービス」と連携したことで、より幅広い顧客に出張費の削減や業務負荷の軽減、出張の見える化などのメリットを提供する。

 税別価格は、「SMILE BS 2nd Edition POWER 見積 Rel.2」が30万円から、「SMILE BS 2nd Edition コストマネージャー Rel.2」が60万円から、「SMILE BS 2nd Edition 会計 プロジェクト原価管理オプション」が40万円。いずれも2月20日出荷開始予定。「出張手配サービス for WF」は10万円で、3月19日出荷開始予定。「出張手配サービス for WF SMILE 会計連動」は10万円で、5月中旬頃の出荷開始を予定している。