HDE(小椋一宏社長)は、7月2日、エンタープライズ向けメール配信統合プラットフォーム「HDE Mail Application Server #Delivery」が、ソニー銀行(石井茂社長)に採用されたと発表した。

 「HDE Mail Application Server #Delivery」は、エンタープライズでのメール配信業務に最適化した高性能のメール配信統合プラットフォーム。基幹システムやデータベースと連携するためのシステムインターフェースを複数実装し、なりすまし対策の電子署名付与機能、携帯/スマートフォン向けの高速メール配信機能、不達メールの解析処理など、金融機関でのメール配信基盤として必要な機能を網羅している。

 ソニー銀行は、メール配信基盤に「HDE Mail Application Server #Delivery」を導入し、電子署名付与機能を利用する。