アシアル(田中正裕代表取締役)は、企業でのHTML5ハイブリッドアプリケーションの開発を効率化するモバイルアプリ開発基盤「Monacaエンタープライズ」を11月10日に提供する。

 アシアルは、主に個人開発者向けのクラウド型のHTML5ハイブリッドアプリ開発環境として、2011年から「Monaca」を6万人のアプリ開発者に提供してきた。これまでに、少なくとも2000個のモバイルアプリがApp StoreやGoogle Playに公開されているという。

 「Monacaエンタープライズ」は、従来の「Monaca」のクラウドサービスとしての利便性を維持しながら、さらに企業でのアプリ開発で求められる高いセキュリティと効率の高い開発を実現。開発ツールやフレームワークも強化し、アプリのセキュリティレベルを向上する専用プラグイン群や、ローカル開発環境が構築できる「Monaca Localkit」などを搭載する。

 アシアルは、「Monacaエンタープライズ」の提供に合わせて、企業向けの開発サポートサービスやトレーニングプログラム、パートナープログラムを刷新し、企業のHTML5ハイブリッドアプリの導入を総合的に支援していく。

 価格は月額15万円から。