エムオーテックス(MOTEX、河之口達也社長)は1月23日、ネットワークセキュリティ統合管理ツールの最新版「LanScope Cat Ver.8.1」の発売日が、1月28日に決定したと発表した。

 「LanScope Cat Ver.8.1」では、スマートフォンなどWPD機器(Windows Portable Device)に対する情報漏えい対策を強化。WPD機器の読み書き禁止に加え、書き込みのみの禁止設定、特定機器のみ使用許可設定が可能となった。また、WPD機器へのファイル操作(コピー・移動・作成・削除・名前変更)時のログを取得。WPD機器へのファイル持ち出し操作を管理者に通知し、利用者に警告する。

 さらに、WSUS連携(Windows Update設定の一括変更・最新の更新プログラム適用、適用状況管理)として、Webアクセス管理強化(Mozilla Firefox、Google Chrome、Operaのログ取得を強化)、SAM機能強化(ユーザー単位でのラインセンス管理、SQL Serverのライセンス管理が可能)、メッセージ・アンケート機能強化、PCや周辺機器の管理機能強化を実施している。