富士通システムズ・イースト(石川享社長)は、4月1日付の役員人事を発表した。

 取締役会長に、浦川親章氏(前 富士通 取締役執行役員専務)が就任する。また、執行役員常務に平山秀明氏(前 執行役員)が昇格するとともに、執行役員に池田憲一氏(前 組立産業ソリューション本部 デジタルエンジニアリング事業部 事業部長)、玉谷史郎氏(前 富士通アプリケーションズ 代表取締役社長)、貴田武実氏(前 富士通 ヘルスケア・文教システム事業本部 本部長)が就任する。

 なお、岡村裕司氏は執行役員を退任し、富士通ワイエフシー顧問に就任。坂田英樹氏は執行役員を退任し、富士通アドバンストクオリティ顧問に就任。長谷川哲也氏は、執行役員を退任し、フジツウ・アジアに就任する。