サイバーパワー・ジャパン(葉一徳代表)は、8月26日、UPSの新製品「CPJ1200」を、9月1日に発売すると発表した。

 CPJ1200は、本体正面側に2口のUSB充電口を設けることで、UPS本来の役割であるPCやサーバーの停電時のバックアップだけでなく、スマートフォンをはじめとする携帯電話やタブレット端末などの充電にも使用できるようになった。さらに、液晶画面の視認性や操作性の向上、静音性の向上など、旧製品(CP1200SW JP)からさまざまな改善を行っている。

 大容量でありながらリーズナブルというコストパフォーマンスはそのまま継承。価格は3万3000円となる。