クオリティア(旧トランスウエア/ディープソフト、松田賢代表取締役)は、Google Appsを導入済みの顧客と検討中の顧客を対象に「Goggle Appsのメールセキュリティ支援キャンペーン」を、10月6日に開始した。

 Google Appsのメールセキュリティ支援キャンペーンは、Goggle Appsを利用している顧客のメールセキュリティ強化支援として、国内で50万アカウント以上の導入実績をもつGoogle Apps対応のメール誤送信防止サービス「Active!gate SS」と、同じく70万アカウント以上の導入実績をもつGoogle Apps対応のメールアーカイブサービス「Active!vault SS」を、特別価格で提供するもの。

 対象は、Active!gate SSのオリジナル運用プラン(上司承認付、または共用タイプ)を新規契約で利用する顧客、またはActive!vault SSの保存期間1年のプランを新規契約で利用する顧客で、導入実績として、同社ホームページやカタログなどに法人名とロゴの開示・掲載を許可できることが条件となる。

 キャンペーンでの税別価格は、Active!gate SSが初期費用無料(通常5万円)、月額200円/1メールアドレスあたり(通常300円)から、Active!vault SSが初期費用無料(通常10万円)、月額150円/1メールアドレスあたり(通常200円)。キャンペーン期間は、16年3月31日(木)の申し込み分まで。