ソシオネクスト(井上あまね社長兼COO)は、10月22日、イメージングプロセッサMilbeaut(ミルビュー)の第8世代となる新製品「M-8Mシリーズ」(MB86S27)を開発し、10月に量産出荷を開始したと発表した。

MB86S27 (M-8M)

 MB86S27は、独自に開発したコーデックエンジンにより高精細な4K動画に対応。また、360°歪(ひずみ)補正機能や画像処理機能などを備えており、ニーズが急拡大しているアクションカメラやドローン、監視カメラやドライブレコーダーなどの高画質な動画撮影に最適となっている。さらに、さまざまな画像処理専用ハードウェアマクロを搭載することでCPUの負荷を軽減し、4K@30fps動作時で約1.3Wと低消費電力での動作が可能となった。

 同社では今後、MB86S27をベースに、従来のデジタル一眼レフカメラやスマートフォンなどのモバイルカメラで培った技術を生かし、動画撮影に最適なプラットフォームやファームウェアの開発・販売、さらには画質コンサルティングサービスなどを提供することで、ワンストップでのソリューションを実現していく考え。